北海道 - 旭川市 2018年

アウトドア家族の夢を叶えた薪ストーブのある住まい

横浜出身のIさんは、学生生活を札幌で送ったことがきっかけで、自然の中で遊ぶのが何よりの楽しみになったといいます。2年前「大好きな北海道で暮らしたい」と、家族を伴って旭川に移住。息子さんの小学校入学を目前に控え、移住生活の拠点となるマイホームの新築を決意しました。「大量のアウトドア用品を使いやすく収納し、憧れだった薪ストーブとカヌーのある暮らしを実現するなら、戸建て新築しかないと思いました」。

家づくりを志してから、アパートの近くにアクト建築工房の現場があることに気づいたIさん。日々、形になっていく住まいを眺めて「仕事がとても丁寧」と感じたそう。「澤田さんと話をしてみたら、薪ストーブを採用した家を多く手掛けていることも知りました。限られた予算を生かす提案やアドバイスをたくさんしてくれて、家づくりをお任せしたいと思いました」。

2018年暮れに、待望の新居が完成。自然素材を多用し、自然光がたっぷり降り注ぐ住まいは、ご夫妻が思い描いたとおりのマイホームでした。「家中が暖かく、冬の風向きがよく考えられているので除雪の手間も最小限。さすが、地域の工務店と感動しました」。懸案だったアウトドア用品は、玄関土間続きに設けた収納と外物置にすべてすっきり収まりました。「これからは、家での時間も楽しみたいと思います。まずは庭の整備から。ますます休日が忙しくなりそうです」と楽しそうに話すIさんでした。

カーポートの奥には、釣ってきた魚をさばいたり、汚れた道具類を洗える水場や、キャンプ用品の収納、積み込みに便利な外物置がある

住まいの裏側には、傾斜地を生かした庭が設けられている。庭まわりの造作は、大工だった奥さんのお父さんが手掛けた

玄関の土間続きにはアウトドア用品もすっきりと収納できるシューズクロークを設置。床暖房を採用した土間は、雪で濡れた道具や衣類を乾かすのに重宝

リビング手前には、帰宅した家族がすぐに手を洗えるよう造作手洗い場が設けられている

Iさん念願の薪ストーブは、リビングの一角に設置。ストーブまわりはメンテナンスしやすい土間仕上げにし、庭への出入り口も備えた。デンマークのクッキングストーブを採用し、冬は主暖房のほか、調理にも大活躍している

吹き抜けで2階と緩やかにつながるリビングは、家族お気に入りのくつろぎ空間になった

旭川郊外の山並みを望むL字開口からたっぷりの陽射しが入り込むDKは「明るい家にしたい」というIさんの要望どおりの仕上がり

「広く、使い勝手良く」という奥さんの要望を反映したキッチンは造作仕様。背面収納の天板には、アクト建築工房の提案で大理石を採用。「限られた予算の中で、より良いものをという一貫した姿勢に感動しました」と奥さん

住宅実例情報

施工エリア 北海道旭川市
カテゴリー 新築(戸建て)
家族構成 ファミリー
価格帯 -
竣工年 2018年

設計事務所/施工会社

社名 アクト建築工房(株)
住所 〒070-0054 旭川市4条西7丁目2-2 4条西ビル3階
TEL
施工対応
エリア
北海道(道北)

この専門家のその他の住宅実例

実例一覧に戻る
イロイエ、おすすめ企業に資料請求してみよう。
オープンハウス・イベントを探してみよう。
ReplanWebマガジンで暮らしのアイデアを探そう
イロイエ掲載企業の住宅実例を見てみよう。