北海道 - 伊達市 2018年

海を望む高台で、愛犬との快適な暮らしを実現。

伊達市・Yさん宅
夫婦30代
Replan北海道vol.129掲載

2頭の愛犬と海や緑を感じられる暮らしを。
そう考え、土地探しからSUDOホームにお願いしていたYさんご夫妻が手に入れたのは、噴火湾を見下ろす角地。
当初は平屋で検討していましたが、同社の工藤啓一さんからの提案を受けて、眺望を生かすため2階建てとし、上階にリビングを据えることに。
対岸に渡島半島を望む、開放感抜群の空間となりました。

主となる居住空間が2階にあっても、奥行きのあるバルコニーを設けることで外とのつながりを保ち、座ってくつろいだり大好きなBBQをしたりと、気持ちのいい風を感じられるリビングのような位置付けで、生活には欠かせない場となっています。

シャワー付きのドッグルームとリードなしで走り回れるドッグランは、家の建設が決まった時にご夫妻が強く希望されていたものです。
実は引っ越し後に1頭が病気で下半身が不自由に。
トイレの世話も必要になりましたが犬たちが快適に過ごせる環境を整えていたので、「犬の体調が悪くなったのがこの家に住んでからで本当によかったです」と奥さんは話します。

「希望はすべて聞いてもらえた」と口をそろえるYさんご夫妻。
この家で暮らしはじめてから約2年ですが、今でも毎日帰宅時に外観を見て、そして2階から景色を見ては「いい家だなぁ」と感じているそう。
担当の工藤さんには今でも「壁掛け時計をどこに付けたらいいか」「ガレージを改装してアウトドアグッズを使いやすく収納したい」など細かいことも含め家に関する相談をしています。
そんな信頼関係も「いい家」の実感につながっているのかもしれません。

外壁の板は屋根の形や全体のフォルムとのバランスを見て、1階は横、2階は縦に配置。すべて道南スギだが、張り方によって経年変化に違いが出る

掃除のしやすさも考えられた4.5帖のシャワー付きドッグルーム。ご夫妻の不在時、2頭の犬はここで過ごす

メリット・デメリットを聞いて決断した2階リビングの家。バルコニーの柵には眺めを邪魔しない形のものを採用した

長期優良住宅とするため耐震性を強化。たくましい梁は「無骨なテイストが好き」というご夫妻の好みともマッチした

書斎のデスクと本棚は雰囲気を変えてカラマツLVLを使用。デスク前のニッチにはテープライトを付け手元を明るく

2階は壁で区切らず、天井は屋根なりで高さが平均2.7m。通常より高いこともあり、訪れる人から「広い」と驚かれるそう

Yさんご夫妻が選んだクルミ材を使ってSUDOホームがつくったダイニングテーブルとベンチ

作業中に顔を上げれば海が見えるキッチン。犬の食事スペースにしているパントリーを経由してダイニングへと抜ける回遊式

住宅実例情報

施工エリア 北海道伊達市
カテゴリー 新築(戸建て)
家族構成 夫婦 ペット
価格帯 -
竣工年 2018年

設計事務所/施工会社

社名 SUDOホーム<須藤建設(株)>
住所 〒052-0012 伊達オフィス:伊達市松ヶ枝町65-8 〒062-0921 札幌オフィス:札幌市豊平区中の島1条5丁目3-11 〒044-0077 ニセコオフィス: 虻田郡倶知安町字比羅夫159-8
TEL 伊達オフィス:0142-22-0211 札幌オフィス:011-816-8900 ニセコオフィス:0136-55-6350
施工対応
エリア
北海道(道央、室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市)、東京都、埼玉県、千葉県

この専門家のその他の住宅実例

実例一覧に戻る
イロイエ、おすすめ企業に資料請求してみよう。
オープンハウス・イベントを探してみよう。
ReplanWebマガジンで暮らしのアイデアを探そう
イロイエ掲載企業の住宅実例を見てみよう。